ご挨拶、経営理念のご案内タイトル
代表のご挨拶
初志を貫く

 1984年の創業以来、当社は日本のビジネスの中心である中央区・千代田区また台東区を始めとする首都圏一帯に不動産を保有し賃貸事業を展開して参りました。その期間、今日に至るまでに、着実な成長を重ねて2015年3月現在で当社の所有不動産は50棟を越え、その他にも店舗区分、マンションなど数十ヶ所を所有するに至っております。

 近年では2008年の金融危機以降、私たちを取り巻く社会環境は目まぐるしく変化し、 われわれの業界にも様々な影響を及ぼす事となり、皆さまの不動産に対する総評も厳しくなっている事と思います。その様な環境の中で、当社はビジネス環境や住環境の変化・ニーズを逸早くキャッチし、また当社の社会的責任とは何かということを的確に把握する事によりこれまで培われてきた実績とノウハウを活用したビジネスモデルを構築して参りました。当社はこうした様々な社会の変化によって築かれた基盤をもとに、未来をグローバルな視点で捉えると同時に、当社の情報ネットワークを活用し、地域における社会的責任を重視した総合不動産会社として皆さまに快適な都市環境を提供できるようにより一層の努力をして参ります。

 今後とも皆さまのご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

富山君雄、富山陽新
経営理念
理念の実現

1.人々の豊かさの支え

日本は成熟社会を迎え、豊かさの尺度も変わりました。人々は物よりも心の豊かさにより大きな価値を見出すようになりました。
私たちは不動産事業を通じて、人々の仕事と暮らしを支えることを第一の使命としています。仕事と暮らしに、より快適にすごせる環境を提供することで、人々の心の豊かさを充足していくことができると信じています。


2.質実剛健の経営

経済的に厳しい局面が続きますが、こういう時代だからこそ、私たちは創業以来貫いてきた、質実剛健の原則をより一層逞しくしていきたいと考えます。
そうすることで、社会、顧客、市場の全てのステークホルダーに信頼される企業であり続けることができると考えています。


3.チャレンジ精神

時代は常に変化します。その変化に対応してより大きな価値を生み出してきたこと、新しいことに果敢にチャレンジする精神をとぎすませてきたことが今日の多くの実績につながりました。
これからも常に時代を見つめ、その中で自分たちの役割を見極めて行動する気持ちを保ち続けたいと願っています。

このページのトップへ